機械的作業の導入 | ハイビスカスの剪定を草取りの導入と平行して活用

ハイビスカスの剪定を草取りの導入と平行して活用

ガーデニング

機械的作業の導入

チェーン除草器の登場で

庭

田んぼの草取りは除草剤を使えば簡単です、しかし、除草剤を使う農家はほぼいないでしょう。ですから、田んぼの草取りは手でやる必要があり、想像を絶する大変さと言っても言い過ぎではないでしょう。多くの農家が、草取りの労力を減らしたいと考えていたのです。 そして、今から10年ほど前、ある農家がチェーン除草器なるものを考案し、あっと言う間に全国に広がりました。鉄棒にタイヤチェーンを付けるだけなので、自分で簡単に作ることができます。これのおかげで、草取りが格段に楽になりました。 今では、チェーンはもちろん、ワイヤーや竹ぼうきなどのを使ったオリジナルの除草器も登場しています。使いやすいように改良が続けられているのです。

竹ぼうきなら軽い

チェーン除草器が爆発的に流行し、今ではポピュラーなものになりました。チェーン除草器は、自分で作れるので費用を節約できると言うメリットがあります。しかし、重量が重いほど除草効果が向上すると言われており、高齢の農家では使うのがしんどいでしょう。 そこで登場したのが、竹ぼうき除草器です。特徴として挙げられるのは、その軽さです。チェーン除草器とは比べるまでもありません。軽いので高齢の農家でも楽に使うことができるでしょう。 しかし、チェーン除草器は重ければ重いほど除草効果が上がると言われています。軽い竹ぼうき除草器では草が取れないと思う人は多いでしょう。心配することはありません。竹ぼうき除草器は、重くなくても除草力が高いのです。